お問い合わせ

よくあるご質問

Q.コンデンサの測定 (7): どうすればQ値を正確に測定できますか。

コンデンサ(キャパシタ) >  セラミックコンデンサ >  積層セラミックチップコンデンサ/ 積層型リード付きコンデンサ

A. Q値(Quality Factor)はコンデンサがどの程度、理論的に純粋なコンデンサのように動作するかを計る尺度です*1。Q値は誘電正接(DF)の逆数です。通常は静電容量値 が330pF以下の場合、Q値で表します。

正確なQ値は、個別の静電容量範囲に対応する精密インダクタンスコイルを使用したQメータから得られます。多くの場合、0.5~330pFの範囲で測定するには複数のコイルが必要です。静電容量が330pFより大きい場合、Q値の逆数である誘電正接で表します。(式1)。

*1 “Glossary of Capacitor Terms”, Ray Ostlie (1989)


>>積層セラミックチップコンデンサ製品サイト
>>積層型リード付きコンデンサ製品サイト

その他製品に関することは弊社担当営業または代理店もしくは本Webサイトよりお問い合わせください。

このFAQはお役に立ちましたか? 役に立った役に立たなかった

関連FAQ一覧