お問い合わせ

よくあるご質問

Q.SRFの測定 (2): 低容量コンデンサのSRF(自己共振周波数)測定にHP4291Aを使用する理由は何ですか。

コンデンサ(キャパシタ) >  セラミックコンデンサ >  積層セラミックチップコンデンサ/ 積層型リード付きコンデンサ

A. 低容量コンデンサのSRFは非常に高くなります。SRFは式1によって計算することが出来ます。

     C : 公称静電容量
     L : 等価直列インダクタンス

式1の結果として、C値が小さいほどSRFは高くなります。それゆえ、広範囲の周波数測定が必要です。HP4291Aの動作周波数は1MHz~1.8GHzで、低容量コンデンサのSRFをほぼカバーします。


>>積層セラミックチップコンデンサ製品サイト
>>積層型リード付きコンデンサ製品サイト

その他製品に関することは弊社担当営業または代理店もしくは本Webサイトよりお問い合わせください。

このFAQはお役に立ちましたか? 役に立った役に立たなかった

関連FAQ一覧