お問い合わせ

よくあるご質問

Q.SRFの測定 (6): インピーダンスアナライザーの短絡インダクタンスは測定にどのように作用しますか。

コンデンサ(キャパシタ) >  セラミックコンデンサ >  積層セラミックチップコンデンサ

A. 短絡インダクタンスは、短絡補正を行うときのオフセット値です。HPは補正を行うために4つのサイズのショートゴールドチップを提供しています。ショート ゴールドチップはどれも何らかの寄生インダクタンスをもっています。したがって、ショートチップインダクタンスの実測値を入力すれば計器が補正され、オフセットによってSRFの実測値の精度が向上します。SRFは公称静電容量と等価直列インダクタンスによって決まるので、取り付け具またはショートチップに 起因する寄生インダクタンスを慎重に補正してください。

ショートゴールドチップの寸法は、DUT試料コンデンサの長さにほぼ対応します。正しい長さのショートチップを使用することにより、取り付け具のギャップを指定できます。ショートチップインダクタンス値は、補正時に使用するショートチップと同じです。

ショートチップインダクタンス値は、寸法に基づいて計算されます。ショートチップの長さは、インダクタンスの計算にとって最も重要な変数です。それゆえ、ショートチップの長さはDUT試料コンデンサの長さにできるだけ近づける必要があります。


>>積層セラミックチップコンデンサ製品サイト

その他製品に関することは弊社担当営業または代理店もしくは本Webサイトよりお問い合わせください。

このFAQはお役に立ちましたか? 役に立った役に立たなかった

関連FAQ一覧