ニュース

イベント情報

通信・放送Week 2018内 第18回光通信技術展(FOE 2018)出展のご報告

TDKは4月4日(水)から6日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催された通信・放送Week 2018内 第18回光通信技術展(FOE 2018)に出展いたしました。

皆様より多数のご来場をいただきましたことに、改めて感謝申し上げます。

この情報は掲載当時のものです。最新情報はお問い合わせください。

出展製品のご案内

PDFの閲覧にはmyTDKへのご登録が必要です。
》会員制サービス myTDKのご案内

  • ●超小型光パワーモニタ アレイ型Tap-PDモジュール

    市場ニーズに応えて、TDKは内製の光ファイバアレイを活用し、レンズアレイ、光学薄膜、PDアレイなどを組み合わせた超小型のアレイ型Tap-PDモジュールを新開発しました。
    今回は24chのプロトタイプ2種類を展示しました。
    サイズは27×29×6.5(W×L×D)mm3および27×19×6.5(W×L×D)mm3と超コンパクト、従来タイプの光パワーモニタと比べて、革新的な小型化を実現しました。

  • ●ニオブ酸リチウムの応用可能性を拓く1.5μm厚・高品質「LN結晶薄膜導波路」

    HDDヘッドやDVD/BDなどの光学ディスクなどの研究開発と製造で培った薄膜プロセス技術とウェハプロセス技術を応用し、サファイア基板上にスパッタ法でLN (LiNbO3)薄膜をエピタキシャル成長させることで、バルク単結晶と同等の特性をもつきわめて高品質のLN結晶薄膜を形成することに成功し、損失特性に優れる光導波路の作製に成功しました。
    光変調器や光スイッチなどLN結晶素子はその特異な性質により、さまざまな応用分野で活用されています。TDKが開発したLN薄膜は、超小型化・超省電力化等,従来製品分野の特性の向上に寄与するとともに,従来は用いられてこなかったユニークな応用分野を切り拓く可能性を秘めています。

その他の展示会: The Optical Networking and Communication Conference & Exhibition (OFC)

TDKは3月13日(火)から15日(木)までの3日間、ロサンゼルス・コンベンション・センターで開催されたThe Optical Networking and Communication Conference & Exhibition (OFC)に出展いたしました。

》Details on the booth at OFC (the Optical Networking and Communication Conference & Exhibition)

開催概要

名称 通信・放送Week 2018内 第18回光通信技術展(FOE 2018)
会期 2018年4月4日(水) ~6日(金)  10:00~18:00 (最終日のみ17:00まで)
会場 東京ビッグサイト TDKブース:西2ホール W12-50
アクセス http://www.foe.jp/To-Visit/Venue-Info-Access/
主催 リード エグジビション ジャパン 株式会社
公式サイト http://www.foe.jp/