スマホ不要でデータをクラウドに自動アップロード

本製品1台で複数のリストバンド型生体センサの
バイタルデータを自動でクラウドにアップロード可能。
リストバンドの装着者がスマートフォンを操作する必要がありません。
本製品を施設内に複数設置すれば、装着者の位置情報を把握することもできます。

Silmee™ L10
活用イメージ

例:病院施設

Silmee L10 利用の流れ Silmee L10 利用の流れ

Silmee™ L10を病院施設内に複数設置することで、リストバンド型生体センサを装着した認知症患者の生体情報や位置情報をクラウドを通じてモニタリングすることが可能。医療・介護スタッフの負担軽減や、医療・サービスの質の向上に貢献します。大がかりな工事不要で手軽に設置・移動できます。

  • 企業・学校での安全管理や健康経営にも活用可能
  • 工場・ロジスティクスの現場での作業効率の向上や働き方改革にも期待
活用事例をダウンロード(PDF)

Web APIによる
データ連携サービス お気軽にお問い合わせください。

リストバンド型生体センサで収集した歩数や睡眠時間、消費カロリーなどのデータを、法人様向けに個別に区切られたTDKのクラウド領域にアップロードするWeb APIによるデータ連携サービスを有償にて提供しています。

Web APIによるデータ連携サービス Web APIによるデータ連携サービス

機能詳細

製品名
Silmee™ L10
型番
TK010LM00
センサー
加速度センサ
通信
Bluetooth®Smart / 3G通信モジュール
内蔵電池
Li-ion充電池
充電方式
専用アタッチメントによるUSB充電
カラー
ホワイト
本体サイズ
約40mmx77mmx15mm
重量
約40g
取扱説明書をダウンロード(PDF)

お問い合わせ

Silmee™ L10とリストバンド型生体センサによるシステム導入のご相談やご不明な点に関しては以下までお問い合わせください。

リストバンド型生体センサに
ついてはコチラ