TDK製品の特徴

チップビーズは、ノイズの放射源となりやすい伝送線路に直列に挿入することにより容易にノイズ除去効果が得られる素子で、その利便性からさまざまな機器で広く利用されています。TDKのチップビーズは0.4mm×0.2mmの超小型の製品や、GHz帯域で高いインピーダンスが得られるギガスパイラ構造の製品、電源ラインの大電流にも対応できる製品をラインナップしています。これらはTDK独自のフェライト技術を用いており、幅広い周波数帯で効果的なノイズ除去機能を発揮します。車載用途としてAEC-Q200に準拠した製品も含め、非常に多くの製品をご用意しています。

ニュース

2018年11月29日
「欧州連合(EU)RoHS指令対応 / 改正中国版RoHSに関する製品情報」が更新されました。
2018年9月18日
回路シミュレータ用電子部品モデル(Sパラメータ、等価回路モデル、SPICEモデル)を更新
2018年8月7日
EMC対策製品: 積層パワーチップビーズMPZ0603-Hシリーズの開発と量産
2018年6月21日
人とくるまのテクノロジー展 名古屋(2018年7月11日~2018年7月13日)に出展しました【展示パネル公開中】
2017年11月6日
チップビーズ:「セレクションガイド」が更新されました。
この製品に関するお問い合わせはこちら