インダクタ(コイル)

テックノート

電源回路用インダクタ セレクションガイド (車載グレード)

クリックすると詳細がご覧になれます。

車載グレード

  •  
  • 巻線
  • 積層
  • 薄膜
カテゴリ
特徴はこちらをご覧下さい。
フェライト:非シールド フェライト:樹脂シールド フェライト:シールド 金属:樹脂シールド 金属:シールド
High Current

小型

NLCV-xxxD
105℃
125℃

0.1 to 330μH
25: 2.5x2.0mm
32: 3.2x2.5mm

 
MLD
125℃
Low Profile

0.47 to 4.7μH
2012: 2.0x1.2mm
2016: 2.0x1.6mm

 
TFM-ALMA
150℃
High Current
Low Profile

0.1 to 4.7μH
2016xx: 2.0x1.6mm
2520xx: 2.5x2.0mm

LTF-D
150℃
Low Profile

1.2 to 56μH
30xx: 4.5x3.0mm
40xx: 5.5x4.0mm
50xx: 6.5x5.0mm

TFM-ALVA
NEW
150℃
High Current
Step-up Converter

4.7μH
2520xx: 2.5x2.0mm

中型

 
VLS-EX-H
NEW
125℃
Wide Inductance

1 to 220μH
50xx: 5.0x5.3mm
60xx: 6.0x6.0mm

SLF-H
125℃
Wide Inductance

3.3 to 470μH
70xx: 7.0x7.0mm

 
SPM-HZ
125℃
High Current

0.33 to 22μH
40xx: 4.1x4.0mm
50xx: 5.2x5.0mm
65xx: 7.1x6.5mm

CLF-NI-D
150℃
Wide Inductance

1 to 470μH
50xx: 5.3x5.0mm
60xx: 6.3x6.0mm
70xx: 7.4x7.0mm

HPL
NEW
155℃
High Current

0.22 to 0.33μH
7580xx: 7.5x8.0mm

SPM-VT-D
NEW
155℃
High Current

22 to 100μH
70xx: 7.5x7.0mm

大型

   
SLF-H
125℃
Wide Inductance

1.2 to 1500μH
101xx:
10.1x10.1mm

125xx:
12.5x12.5mm

 
SPM-HZ
125℃
High Current

0.47 to 68μH
100xx:
10.7x10.0mm

CLF-NI-D
150℃
Wide Inductance

1 to 470μH
100xx:
10.1x10.0mm

125xx:
12.8x12.5mm

特徴

工法 巻線 コアに銅線を巻いた構造を持っています。太い銅線を使うことで直流抵抗を小さくでき、大電流に適しています。 また金属磁性粉末で巻線コイルを一体成型したコンポジットタイプ(SPMシリーズ)もあり、コイルの音鳴き対策に有効です。
積層 シート上に金属導体を印刷、それを積層してコイルを生成します。製品の小型低背化に適しており、かつ量産性にも優れています。
薄膜 薄膜プロセスを用いて高精度なパターンの形成が可能です。金属磁性材料との組合せにより、小型低背で且つ大電流が必要な用途に適しています。
磁性材料 フェライト μが高く、高インダクタンスに適しています。また直流重畳特性がフラットなため、磁気飽和点までは安定した特性を示します。
金属 温度によるインダクタンスの変化が小さく、またフェライトに比べて磁気飽和しにくいため、ソフトサチュレーション特性を有しています。
シールドタイプ 非シールド コイル部分に磁気シールドを施していないシンプルな開磁路タイプです。
樹脂シールド コイルの周囲を、フェライトや軟磁性金属などの磁性粉を混ぜた樹脂で覆っています。シールドタイプに比べると磁気シールド効果は限定的ですがコストバランスに優れています。
シールド コイルの周囲を、シールドコアで覆ったり磁性材料でモールドすることにより、閉磁路に近い構造を持っています。磁気シールド効果が高く漏れ磁束が最も少ないタイプです。
この製品に関するお問い合わせはこちら