TDK製品の特徴

TDKのトランスポンダーコイルは高い感度と優れた機械的性能を持ち、イモビライザーシステムやキーレスエントリー、パッシブエントリー/パッシブスタート(PEPS)、タイヤ空気圧監視システム(TPMS)等のカーエレクトロニクスアプリケーションに適しています。製品長さ8mmと11mmのX,Yコイルを揃えており、RFIDデバイスや他の低周波ワイヤレスシステム(21.8kHz~134.2kHz)においてデータ信号の送受信のみならず,電磁誘導を利用して電力伝達する事ができます。

ニュース

2018年11月29日
「欧州連合(EU)RoHS指令対応 / 改正中国版RoHSに関する製品情報」が更新されました。
2018年11月9日
トランスポンダコイル:セレクションガイドが新たに公開されました。
2018年6月21日
人とくるまのテクノロジー展 名古屋(2018年7月11日~2018年7月13日)に出展しました【展示パネル公開中】
2018年3月13日
インダクタ: 車載用小型トランスポンダコイルTPLCシリーズの開発と量産
2017年4月12日
『「医療機器のクラス分類」とTDK製品の対応状況』が公開されました。
この製品に関するお問い合わせはこちら