チップバリスタ/セラミック過渡電圧サプレッサ

製品トップページ

テックノート

- セレクションガイド

- 製品&テクノロジー

- アプリケーション&使用例

- ソリューションガイド

TDK製品の特徴

チップバリスタ及びセラミック過渡電圧サプレッサ(CTVS®)は理想的な過渡過電圧保護用の表面実装型部品です。これらの部品は自動車用、産業用、消費者向け電子機器用に設計されており、0402から5750サイズまでの単品、アレイ品、そしてESD/EMIフィルタ製品をご用意しております。チップバリスタ及びセラミック過渡電圧サプレッサは、センシティブな電子機器及びデータ回線における高信頼かつ高速な低クランピング電圧ESD保護から高エネルギー吸収による激しい電気的過渡現象からの保護など、幅広い分野でご使用いただけます。ESD/EMIフィルタはESD保護とEMIフィルタリングの機能を併せ持ち、携帯電話や高速車載バスシステムの音声ラインなどにご使用いただけます。

ニュース

2020年5月27日
自働車アプリケーションガイドのパワートレインが更新されました。
2020年5月27日
自働車アプリケーションガイドのxEVが更新されました。
2020年5月27日
自働車アプリケーションガイドのコンフォートが更新されました。
2020年4月28日
プロダクトオーバービュー「ツェナー・TVSダイオードとバリスタの違いは?使用するために比較するべき4つのポイント」が公開されました。
2020年3月31日
自働車アプリケーションガイドのセーフティが更新されました。
この製品に関するお問い合わせはこちら