チップバリスタ/セラミック過渡電圧サプレッサ

テックノート

ESD保護デバイス 製品マップ

静電気保護素子として、チップバリスタ、チッププロテクタ、チップコンデンサを取り揃えております。
クリックすると詳細がご覧になれます。

チップバリスタは、AVRM/AVR-Mシリーズ、AVRLシリーズ、AVRHシリーズがあります。
AVRM/AVR-Mシリーズは、高静電容量・高静電気吸収能力を特徴とします。10kbps~10Mbpsの通信ラインにおいて、高い静電気吸収を実現出来ます。

AVRLシリーズは、低静電容量を特徴としております。この事により、更に速い50Mbps~1Gbpsの通信ラインにおいてESDサプレッサーより高い静電気吸収能力を示します。

AVRHシリーズは、EIA0402(1005mm)サイズ以下のAEC-Q200に準拠した車載用チップバリスタになります。

チッププロテクタは、低静電容量・高静電気吸収能力を特徴としておりTVSダイオードの置換に適しております。
50Mbps~500Mbpsの通信ラインにおいて、ESDサプレッサーはもとよりAVRLシリーズより更に高い静電気吸収能力を示します。

また高静電気吸収能力に特化した チップコンデンサCGA3EA シリーズにより1Mbps以下の比較的低い通信ラインでの静電気保護対策に適しています。