TDK製品の特徴

リチウムイオンバッテリーの電池監視には、高耐圧の絶縁トランスが要求されます。本シリーズ製品では、自動巻線可能な新構造の採用により完全自動巻化と高結合化(低リーケージ)を両立し、安定した特性が得られる絶縁パルストランスを実現しました。信頼性面に於いても、巻線の継線端子と基板接続端子を分けることにより耐振動性向上と高精度な端子平坦度を確立しました。用途としてはxEVに搭載されるリチウムイオンバッテリー監視用だけでなく、HEMS、BEMS、FEMS等のリチウムイオンバッテリー監視用としてもご使用いただけます。

ニュース

2018年11月29日
「欧州連合(EU)RoHS指令対応 / 改正中国版RoHSに関する製品情報」が更新されました。
2017年4月12日
『「医療機器のクラス分類」とTDK製品の対応状況』が公開されました。
2017年3月12日
会員制サービスmyTDKをリリース
2017年3月12日
お問い合わせサービス(「Mail to TDK」)が新システム「myTDK」に移行しました。
2016年10月11日
IGBT/FET用トランス、BMS用トランス、電流検出トランス、力率改善用チョーク:新たに製品ポータルをリリースしました。
  • メールマガジンのご案内画像

製品スポットライト

この製品に関するお問い合わせはこちら