TDK製品の特徴

TDKは世界で初めてフェライトを事業化したメーカーとしての強みを生かし、製品に最適な高性能フェライト材を開発。その特徴を最大限に生かした力率改善回路用チョークコイルを開発しています。各種電子機器の要請である小型化、薄型化、低床面積化対応のため、設計に十分な直流重畳特性を有したオリジナルコア形状製品を、標準品としてラインアップしております。また、自動巻線設計対応により、従来工法に比べ、ばらつきの少ない高品質で安定供給が可能です。

ニュース

2018年11月29日
「欧州連合(EU)RoHS指令対応 / 改正中国版RoHSに関する製品情報」が更新されました。
2017年4月12日
『「医療機器のクラス分類」とTDK製品の対応状況』が公開されました。
2017年3月12日
会員制サービスmyTDKをリリース
2017年3月12日
お問い合わせサービス(「Mail to TDK」)が新システム「myTDK」に移行しました。
2016年10月11日
IGBT/FET用トランス、BMS用トランス、電流検出トランス、力率改善用チョーク:新たに製品ポータルをリリースしました。
  • メールマガジンのご案内画像
この製品に関するお問い合わせはこちら