TDK製品の特徴

昇圧トランスは1次コイルと2次コイルからなる結合コイルであり、相互誘導作用により巻数比に応じた電圧を発生させます。
TDKの昇圧トランスは、自動巻線工法を用いることで従来品より小型化かつ安定した相互誘導作用が可能になり、近年小型化、薄型化する電子機器内にも実装が可能であり、キセノンフラッシュ、ハプティクスなどの高電圧を要するアプリケーションに適した製品となっております。

ニュース

2018年11月29日
「欧州連合(EU)RoHS指令対応 / 改正中国版RoHSに関する製品情報」が更新されました。
2017年4月12日
『「医療機器のクラス分類」とTDK製品の対応状況』が公開されました。
2017年3月12日
会員制サービスmyTDKをリリース
2017年3月12日
お問い合わせサービス(「Mail to TDK」)が新システム「myTDK」に移行しました。
2016年5月30日
昇圧トランス : 新たに製品ポータルをリリースしました。Xenon Photo Flash, HAPTICSなどの用途にご利用頂けます。
  • メールマガジンのご案内画像

製品スポットライト

この製品に関するお問い合わせはこちら