FAQ
Q.
アラーム(お知らせ)機能を設定する方法
  • 生体センサ


A. 「目覚まし」や「くすりを飲む時間」、目標の歩数に到達した時などを、スマートフォン専用アプリ「Silmeeヘルスケア」で設定し、Silmee™ W20のバイブレーション(振動)と表示でお知らせする事ができます。アラームには3種類の機能があります。

種類 機能
(1)アラーム 目覚ましや指定時刻にお知らせします。
(2)リマインダー 運動の開始予定時刻・薬を飲む時間をお知らせします。
(3)歩数アラート 指定した歩数に達した時にお知らせします。

※本機能とは別に目標値に到達した場合にお知らせする機能があります。
ここでは、(1)アラーム機能について説明します。

アラーム機能を設定する

  1. ホーム画面で「メニュー」をタップします
    手順1図
  2. メニュー画面が表示されます
    製品のアイコンをタップします。
    手順2図
  3. 設定画面が表示されます
    「アラーム設定」をタップします。
    手順3図
  4. アラーム設定画面が表示されます
    アラームの「追加する」をタップします。
    手順4図
  5. アラーム設定 詳細画面が表示されます
    まず時刻を設定します。アラーム時刻を設定します。
    ここでは6時に設定します。
    手順5図
  6. 繰り返し設定機能を設定します
    手順6図
  7. 繰り返し設定画面が表示されます
    アラームを有効にする曜日をタップし、「戻る」をタップします。
    手順7図
  8. アラームウインドウ設定を行います
    アラームウインドウとは、設定した時間前の体動の大きいところでお知らせします。設定時刻にもお知らせする場合は、「設定時刻も鳴らす」をオンにします。
    設定ができたら「完了」をタップします。
    手順8図

MEMO
アラームウインドウを設定すると、設定時刻前にアラームが動作します。その後、「Silmeeヘルスケア」で同期を行った場合、アラームが再設定される為、設定時刻前に再度アラームが動作する場合があります。