FAQ
Q.
アイソレータ/サーキュレータの種類にはどんなものがありますか
  • 高周波製品
  • >
  • アイソレータ/サーキュレータ


A. 大きく分けて集中定数型と分布定数型があります。分布定数型は更に導波管型、ストリップ線Y接合型、基板型に分類されます。なお、ストリップ線Y接合型を分布定数型と呼ぶ場合もあります。 それぞれの特徴、用途を表1に示します。

表 各種アイソレータ/サーキュレータの特徴と用途
分類 特徴 主な用途
分布定数型 導波管型 低損失
耐電力が大きい設計が可能
やや形状大
マイクロ波中継装置
船舶用レーダ
主として3GHz以上で使用される。
ストリップ線Y接合型 導波管型に比べて小型
広帯域設計が容易
マイクロ波中継装置
放送装置、移動体通信基地局
主としてUHF帯以上で使用される。
基板型 平面回路に適合
耐電力小
マイクロ波中継装置
主として1.5GHz以上で使用される。
集中定数型 小型、軽量
広帯域設計が容易
放送装置、移動体通信基地局
携帯電話端末
主としてVHF、UHF帯で使用される。