欧州連合(EU)RoHS指令対応 / 改正中国版RoHSに関する製品情報

欧州連合(EU)RoHS指令の対応について

欧州連合(EU)RoHS指令

2006年7月1日に施行された欧州連合(EU)の有害物質規制EU Directive 2002/95/EC(いわゆるRoHS指令)は、EU域内で取り扱われる電気・電子機器製品に「鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB(ポリブロモビフェニール)、PBDE(ポリブロモジフェニルエーテル)」の6物質の使用を禁止する指令です。

TDKでは、すべての製品*1においてRoHS指令に対応しております。
さらにそれらを継続し保証する仕組みとして、2004年に「製品環境マネジメント」を導入し、現在は、品質マネジメントシステム(QMS)の中で運用しています。
サプライチェーンの川中に位置する部品メーカーとして、「買う」「創る」「売る」の段階で予防と管理を徹底する仕組みとなっています。

製品環境マネジメント全体像
製品環境マネジメント全体像

RoHS指令の主な改正ポイント(2011年7月1日改正)

このRoHS指令について2011年7月 1日に改正法が発行されました。

DIRECTIVE 2011/65/EC

主な改正ポイントは以下と考えています。

適用範囲の拡大 将来的には一部適用除外製品を除くすべての電気・電子機器製品が対象。
禁止物質の追加 現在の6物質から3年以内に追加修正。
適用除外の更新 更新時期が設けられ、継続が必要な場合は更新申請を行う。
適合証明 最終製品(Finished Products)にはCEマークを適用。
そのために適合宣言書と技術文書が必須となる。

TDKは今後も法律の内容を的確に判断し、法律とお客様のご要求に対応した製品を提供してまいります。 TDK製品のRoHS指令に関する規制物質の情報につきましては、弊社営業担当までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

対応状況

TDK 製品別にお問い合わせ下さい  ≫ お問い合わせ
EPCOS ≫ RoHS II 指令  EU指令2011/65/EU第2条に準拠する製品に使用可能な受動部品

改正中国版RoHSに関する製品情報

2016年7月1日より、中華人民共和国 電器電子製品有害物質使用制限管理弁法(改正中国版RoHS)*4が施行されました。
TDKでは、産業向け製品について、改正中国版RoHSに関する規制対象物質の含有情報を開示しております。

各製品の情報につきましては、弊社営業担当までお問い合わせ頂きますようお願いいたします。

対応状況

TDK 製品別にお問い合わせ下さい  ≫ お問い合わせ
EPCOS ≫ 電器電子製品有害物質使用制限管理弁法(改正中国版RoHS)