ニュース

イベント情報

「TECHNO-FRONTIER 2018」 出展のご報告

TDKは4月18日(水)から20日(金)まで、幕張メッセで開催された「TECHNO-FRONTIER 2018」の「EMC・ノイズ対策技術展」「電源システム展」「モータ技術展」の3つの展示会に出展いたしました。皆様より多数のご来場をいただきましたことに、改めて感謝申し上げます。

弊社の素材技術、プロセス技術及び回路技術を活かして開発したEMC・ノイズ対策部品、電源、マグネットなどの新製品を中心に、製品展示と技術プレゼンテーションおよびデモンストレーションによりご紹介いたしました。また、同時開催の技術シンポジウムでは、弊社技術者による講演も開催されました。

* EMC・ノイズ対策技術展と電源システム展は同一ブースでの出展です。

この情報は掲載当時のものです。最新情報はお問い合わせください。

TECHNO-FRONTIER 2018TECHNO-FRONTIER 2018

出展製品とみどころ

【EMC・ノイズ対策技術展】(小間番号:5D-43)

◎車載関連製品
- 積層セラミックチップコンデンサ -

大電力ECU(xEV、ADAS、自動運転等)向け新製品、新型樹脂電極品低抵抗タイプ、
新型金属フレーム品低抵抗タイプ多連メガキャップ、縦横反転型品(低ESLタイプ)

- コモンモードフィルタ-

Ethernet用コモンモードフィルタ(1000BASE-T1)、125℃対応積層コモンモードフィルタ

- インダクタ-

PoC用電源系インダクタ、金属磁性材電源系インダクタ(巻線/薄膜)

- EMC対策製品-

150℃対応積層チップビーズフィルタ、3端子貫通型フィルタ(低ESLタイプ)

- トランス-

EV/PHV用オンボードチャージャートランス、Ethernet用パルストランス

◎ICT 向け製品:

オーディオライン用ノイズ除去フィルタ、MIPI C-PHY 用小型低背薄膜コモンモードフィルタ、
金属磁性材積層電源系インダクタ

◎産業機器向け製品:

中高圧セラミックコンデンサ(各国安全規格対応、鉛フリーおよびハロゲンフリー対応)
2.5/5.0/10GbE 対応パルストランス、高周波用低損失フェライトコア、
電源ライン用EMC フィルタ

【電源システム展】(小間番号:5D-43)

多様なフィールドバス対応 1U/5kW 直流可変電源、デジタル通信機能搭載 自然空冷600W AC-DC 電源、
医用規格適合AC-DC 電源、IEC/EN62477-1 OVCⅢ(過電圧カテゴリⅢ)認証電源、
1×1 インチサイズ 絶縁型オンボードDC-DC コンバータ、
産業機器用ワイヤレス給電システム、AC-DC 電源・DC-DC コンバータの新製品

【モータ技術展】(小間番号:5A-20)

HAL 工法ネオジムマグネット、重希土類フリーネオジムマグネット、高性能フェライトマグネット、
高性能薄肉成型フェライトマグネット、TMR 角度センサ用マグネット、
リード付積層セラミックチップコンデンサ(小型DC モータのノイズ対策)
リングバリスタ(小型ブラシ付きDC モータのノイズ対策)、モータ用雑防コイル

TDK ブース内、技術プレゼンテーション(EMC・電源展ブース:5D-43)

■ 増えゆく大電力ECU(xEV、ADAS、自動運転等)へ車載用MLCC 新製品のご紹介
■ 車載Ethernet 用1000BASE-T1/100BASE-T1 対応コモンモードフィルタのご紹介
■ 多様なフィールドバスに対応 世界最小1U/5kW 直流可変電源のご紹介
■ 自然空冷600W AC-DC 電源 デジタル通信機能を搭載した高信頼性電源のご紹介

技術シンポジウムのご案内

TECHNO-FRONTIER 2018では、「EMC設計・対策技術シンポジウム」において、TDKの技術者が最新の技術動向などの公演・講義を行いました。

日時 会場 プログラム タイトル スピーカー
4月20日(金)
14:15 ~ 17:00
G6 EMC 設計・
対策技術シンポジウム
【EMC 設計・対策のツボを押えよう】内
「DCブラシモーター周辺のノイズ対策と対策事例」
TDK(株) 電子部品営業本部
アプリケーションマーケティング統括部
パッシブアプリケーションセンター
担当課長 菊池 浩一

開催概要

名称 「TECHNO-FRONTIER 2018」
会期 2018年4月18日(水)~20日(金)  10:00~17:00
会場 幕張メッセ(EMC/電源展ブース:5D-43、モータ技術展ブース:5A-20)
主催 一般社団法人 日本能率協会
アクセス 会場へのアクセスはこちら
>> 会場までのアクセス方法
入場登録料 ¥3,000(税込。ただし、事前登録者、招待状持参者および学生は無料)
>>事前登録はこちら
公式サイト https://www.jma.or.jp/tf/index.html