FAQ
Q.
DC入力のパワーモジュール/オンボード電源の場合、入力サージ電流(突入電流)の仕様規格はありますか?
  • 電源/電子負荷
  • >
  • DC入力電源(DC-DCコンバータ)


A. 通常仕様規格では規定しておりません。
参考データとしまして、各製品の型式データに代表波形を載せておりますのでご参照ください。
入力サージ電流(突入電流)は、入力投入時に入力ライン間に接続されているコンデンサに流れる充電電流です。DC入力のパワーモジュール/オンボード製品でも、入力電圧をスイッチなどによって瞬間的に印加する場合はこの電流が流れます。ただし、外部に追加接続される入力コンデンサの容量や配線パターンのインピーダンス成分によって入力サージ電流(突入電流)の値は変化します。

図1

図1
*入力サージ電流(突入電流)は、製品に内蔵されているコンデンサに流れる充電電流(①)と外部に接続する入力コンデンサCinに流れる充電電流(②)との合計値となります。