FAQ
Q.
複数台の直列接続における注意点を教えてください。
  • 電源/電子負荷
  • >
  • DC入力電源(DC-DCコンバータ)
  • /
  • AC入力電源(AC-DCコンバータ)


A. 複数台の直列接続において、電源出力(2次側)- FG間に高電圧が印加されるため、電源出力-FG間の絶縁に配慮する必要があります。
お客様装置で考えた場合、電源出力-FG間は基礎絶縁が要求されます。
また、お客様装置内にSELV(62368-1でのES1)の箇所があれば、そのSELV(62368-1でのES1) - 電源出力間は強化絶縁が要求され、出力線で強化/二重絶縁が必要になる場合があります。
さらに出力電圧がSELV(62368-1でのES1)対象範囲の上限値である直流60Vを超える場合、人体などが触れないような感電防止も必要となります。
その他にも直列運転での出力電圧、要求された絶縁に対する耐電圧はお客様の装置の条件によって変わりますので、当社(TDKラムダ)にお問い合わせください。 なお、当社製品はSELV(62368-1でのES1)で設計しており、直流60V以下が対象範囲です。
SELV(62368-1でのES1)を超えない電源出力同士の直列接続であれば、『電源単体』として取得している安全規格は有効です。