TDK製品の特徴

ホールスイッチは、磁場の強さを測定し、センサで設定済みのしきい値やプログラム可能なしきい値と比較します。この値(スイッチング・ポイント)を超えると、センサ出力のスイッチング状態が変化します。
TDK-ミクロナスは2種類のホールスイッチを提供しています。両方ともアクティブ・オフセット補正付きの温度補正されたホール素子を備えています。
HAL 1002はプログラム可能なスイッチング・ポイントとスイッチング動作を特長とし、電源電圧に変調をかけることでプログラム可能です。センサ、磁石、そして取り付け位置のバラつきは、組立の最終工程において補正することが可能です。ホールICの温度補正は、すべての一般的な磁性材料に合わせて調整可能です。これにより、全温度範囲で一定のスイッチング・ポイントでの動作が可能になります。HAL 1002は、厳しい環境にさらされる自動車・産業機器向けに設計されています。
HAL 15xyセンサのは、特に高い安全性を要求される用途向けに設計されたASIL対応ホールスイッチで構成されています。HAL 15xyデバイスは、短絡保護されたオープン・ドレイン出力を備えた3ワイヤと、2ワイヤが用意されています。HAL 15xyは、超小型SOT23およびTO92UA パッケージで提供されます。低消費電力で応答時間が短く、電源立ち上げ時の自己診断テストなど、安全に関連する特性を備えています。HAL 15xyスイッチにはスイッチング・ポイントが異なるバージョンがあり、過酷な温度環境で使用される幅広い自動車向けあるいは産業機器向けのアプリケーションに最適です。

sensor_hall_switches.png

ニュース

2019年3月11日
ホールスイッチ:新たに製品ポータルをリリースしました。
2018年11月29日
「欧州連合(EU)RoHS指令対応 / 改正中国版RoHSに関する製品情報」が更新されました。
2018年6月21日
人とくるまのテクノロジー展 名古屋(2018年7月11日~2018年7月13日)に出展しました【展示パネル公開中】
2017年4月12日
『「医療機器のクラス分類」とTDK製品の対応状況』が公開されました。
2017年3月12日
会員制サービスmyTDKをリリース
  • メールマガジンのご案内画像

製品スポットライト

この製品に関するお問い合わせはこちら