パワーエレクトロニクス用コンデンサ(フィルム)
テックノート
TDK製品の特徴
パワーエレクトロニクス用コンデンサ(PEC)は、高電力の機器や設備の電力変換や電力制御に使用される部品です。TDKではMKK DC/DCI(金属化プラスチックフィルム、小型)、PCC HP/LP(電力用コンデンサ、チップ型、高/低電力)、MKP(金属化ポリプロピレン、低損失)などの種類のパワーエレクトロニクス用コンデンサを生産しています。 これら全てのコンデンサは、自己修復機能、即ち過電圧による絶縁破壊が発生しても数マイクロセカンドの短時間で絶縁状態を回復する機能を有しているため、電圧破壊による短絡を生じることはありません。
ニュース