TDK製品の特徴

通常のスイッチング電源は、一般的にAC-DC、DC-DC、DC-ACそれぞれの電力変換が可能です。それに対して双方向コンバータは、1台のスイッチング電源でAC⇔DC、DC⇔DC、DC⇔ACのように、双方向の電力変換を実現するスイッチング電源です。
TDK-LambdaブランドのEZAシリーズは、1台で昇圧と降圧の双方向の電力変換が可能な、双方向DC-DCコンバータです。 再生可能エネルギーなどで得られるグリッド電圧(320VDC)をバッテリ電圧(48VDC)まで降圧させる役割と、その反対に系統電力側へ戻すときの昇圧の役割を1台で果たすことができ、設置スペースの削減などのメリットをお客様にご提供します。

ニュース

2019年9月17日
「なるほど!TDKラムダ」Vol.15 (2019年9月号)、西日本特別号が掲載されました。
2019年6月3日
「なるほど!TDKラムダ」Vol.14 (2019年6月号)が掲載されました。
2019年4月3日
「なるほど!TDKラムダ」Vol.13 (2019年3月号)が掲載されました。
2019年1月16日
「なるほど!TDKラムダ」Vol.12 (2019年1月号)が掲載されました。
2018年11月29日
「欧州連合(EU)RoHS指令対応 / 改正中国版RoHSに関する製品情報」が更新されました。
この製品に関するお問い合わせはこちら