TDK製品の特徴

DC-DCコンバータとは、バスラインの直流電圧からデバイスが必要な直流電圧に変換する、スイッチング電源の一種です。TDKでは、高度な回路設計技術と高密度実装技術により、高信頼性と長寿命を誇る、TDK-LambdaブランドのDC-DCコンバータを産業機器市場向けにラインアップしています。TDKラムダのDC-DCコンバータは、使用用途に合わせた絶縁タイプと非絶縁タイプ、形状はオンボード・パワーモジュール・ユニット型があり、ブリック形状やインチサイズなどの業界標準サイズも豊富にラインアップしています。

ニュース

2019年12月20日
電源製品: 直流高圧入力対応DC-DCオンボード電源PH-A280シリーズに業界最小クラスの600Wモデルを追加
2019年12月2日
「なるほど!TDKラムダ」Vol.16 (2019年12月号)が掲載されました。
2019年9月17日
「なるほど!TDKラムダ」Vol.15 (2019年9月号)、西日本特別号が掲載されました。
2019年6月3日
「なるほど!TDKラムダ」Vol.14 (2019年6月号)が掲載されました。
2019年4月3日
「なるほど!TDKラムダ」Vol.13 (2019年3月号)が掲載されました。
この製品に関するお問い合わせはこちら