テックノート

TDK製品の特徴

NTCサーミスタは負の温度係数を持つセラミック半導体で、温度測定や温度補償用に使用されます。
TDKは車載、民生、産業用途などに長期安定性と応答性に優れたNTCエレメントとNTCセンサ アッセンブリ/システムを幅広く展開しています。
狭い抵抗値公差とB定数公差で高精度な温度検出を可能にします。

ニュース

2019年4月1日
「チップNTCサーミスタ シミュレーション」が公開されました。
2018年11月29日
「欧州連合(EU)RoHS指令対応 / 改正中国版RoHSに関する製品情報」が更新されました。
2018年6月21日
人とくるまのテクノロジー展 名古屋(2018年7月11日~2018年7月13日)に出展しました【展示パネル公開中】
2018年3月19日
よくある質問|"センサおよびセンサシステム"を追加
2017年5月25日
チップNTCサーミスタ:「セレクションガイド」が公開されました。