テックノート

関連情報

TDK製品の特徴

TDKのギアトゥースセンサは自動車、二輪車の排気ガス浄化・燃費向上・エンジン性能向上を支援する高感度な回転センサです。
高感度差動ホールICとマグネットの最適な配置を極めた独自の磁気回路設計により、ゼロ回転時からジッタを抑制した精度の高いデジタル出力を実現。さらに、独自のハウジング構造により群を抜く耐環境性を達成するとともに、低コスト化も実現しました。
IC化による高精度デジタル出力、高耐熱設計(-30~+150°C)、サージ電圧吸収回路を内蔵、優れた耐環境性(振動、ノイズ、浸水など)など多くの特徴を有しています。

ニュース

2016年8月1日
センサ事業のさらなる発展を目指したTDKの子会社EPCOSによるTronicsの買収について
2016年5月11日
ギアトゥースセンサ:センサの動作原理などを紹介するプロダクトオーバービューを新たに掲載しました。
2016年4月19日
アプリケーションガイド | 「医療機器」 を追加
2016年4月5日
粉体レベル/圧電トナーセンサ、湿度センサ、表面電位センサ、磁気トナー濃度/残量センサ、ギアトゥースセンサ、クランプ型交流電流センサ:ポータルサイトをリニューアルしました。 カタログを大幅に刷新し、新設した品番リストにより製品ラインアップをご確認頂けます。
  • メールマガジンのご案内画像