TDK製品の特徴

TDKのギアトゥースセンサは自動車、二輪車の排気ガス浄化・燃費向上・エンジン性能向上を支援する高感度な回転センサです。
高感度差動ホールICとマグネットの最適な配置を極めた独自の磁気回路設計により、ゼロ回転時からジッタを抑制した精度の高いデジタル出力を実現。さらに、独自のハウジング構造により群を抜く耐環境性を達成するとともに、低コスト化も実現しました。
IC化による高精度デジタル出力、高耐熱設計(-30~+150°C)、サージ電圧吸収回路を内蔵、優れた耐環境性(振動、ノイズ、浸水など)など多くの特徴を有しています。

ニュース

2018年11月29日
「欧州連合(EU)RoHS指令対応 / 改正中国版RoHSに関する製品情報」が更新されました。
2018年6月21日
人とくるまのテクノロジー展 名古屋(2018年7月11日~2018年7月13日)に出展しました【展示パネル公開中】
2018年3月19日
よくある質問|"センサおよびセンサシステム"を追加
2017年4月12日
『「医療機器のクラス分類」とTDK製品の対応状況』が公開されました。
2017年3月12日
会員制サービスmyTDKをリリース
  • メールマガジンのご案内画像

製品スポットライト

この製品に関するお問い合わせはこちら