TDK製品の特徴

TDKの圧電タイプの薄型スピーカ「PiezoListen™」は、従来の圧電スピーカと比較し、低音域の出力を強化し、より広い音域の出力を実現しています。
これは、TDK独自の積層技術と素材技術により薄型で高変位の圧電素子を開発したことで達成しました。
さらに、一般的に使用される既存のスピーカと比較すると、PiezoListenは世界最薄クラスの薄さ(約0.49mm)であるため、設置スペースを限定することなく取り付けることができ、また、フレキシブルな形状のため、多くのものを振動させ音を出すことができます。
また、PiezoListenは24Vp-p以下の低電圧でも高い音圧を得ることができます。
映像コンテンツの4K、8Kの進化に伴い、サウンドのマルチチャンネル化が進んでいる中、TDKはお客様のアプリケーションのデザインとサウンドの進化に貢献してまいります。

ニュース

2019年12月3日
サウンドアプリケーション向け製品のインデックスページ「Sound Solution」が公開されました。
2019年11月22日
アプリケーションノート「デジタルコックピットの安全性を高めるデバイス」が公開されました。
2019年10月29日
ピエゾアクチュエータ: 世界最薄クラス、圧電タイプのスピーカー「PiezoListen™」のラインナップの拡大について
2019年8月28日
PiezoListen™ピエゾスピーカ : 新製品が追加されました。(PHUA2010-049B-00-000, PHUA3015-049B-00-000, PHUA6630-076B-00-000)
2019年6月5日
PiezoListen™ピエゾスピーカ:新たに製品ポータルをリリースしました。
  • メールマガジンのご案内画像

製品スポットライト

この製品に関するお問い合わせはこちら