直流安定化電源(CVCC)
テックノート
セレクションガイド
TDK製品の特徴
直流安定化電源(CVCC直流可変電源)は、あらかじめ設定した電圧値・電流値の範囲内で、負荷状態に応じて自動的に定電圧(CV)モードあるいは定電流(CC)モードで動作する電源です。TDKでは試験・検査・実験・研究などのさまざまな計測用途向けに、TDK-Lambdaブランドの直流安定化電源をご用意しています。TDKラムダの直流安定化電源は、定電力(CP)モード可能、また通信インターフェースが豊富なGENESYS+シリーズ、研究用途など持ち運びに便利なベンチトップタイプのZ+シリーズをラインアップし、最近の電源へのご要望である、小型化、高速応答、ネットワーク化、耐久性などにお応えできます。
ニュース