磁気トナー濃度/残量センサ
テックノート
TDK製品の特徴
トナー濃度/残量センサはトナー検知用に最適化した差動トランスにより、トナー濃度/残量の微小な透磁率変化を検知し、プリンターの高精度制御を可能としています。 差動トランス内の独自形状フェライトコアにより、広範囲なトナー濃度/残量に対応可能です。 差動トランスによる高感度出力、各種トナーの特性に対し、広範囲にオフセット/感度の調整が可能、マシン設置後でも、センサのキャリブレーションが可能な制御機能搭載を特徴としています。 プリンター2成分現像剤の濃度検知、磁性粉体の残量検知等の用途に使用頂いております。
ニュース