ネジ端子形
テックノート
セレクションガイド
TDK製品の特徴
ネジ端子形のアルミ電解コンデンサには高電流に対応する頑丈な端子が付いています。ネジ端子形のアルミ電解コンデンサは、通常、バスバーを通して周辺の装置に接続します。異なる定格電圧、定格静電容量、定格リップル電流をもつ製品を複数接続してコンデンサアレイを組むこともできます。上位シリーズには、極小サイズの製品、定格リップル電流のきわめて高い製品、長寿命の製品なども取り揃えています。周波数変換装置、風力発電器、UPS、トラクション、プロユースの電源装置などへの使用に向いています。また、ヒートシンクをご使用いただくことにより、定格リップル電流を大幅に増加させ、長寿命を実現できます。その他、逆極性取り付け防止機能付きや、極低インダクタンス型、さまざまな実装用付属品などのオプションもあります。なお、定格電圧は16Vから600V、定格静電容量は560µFから680,000µFまであります。
ニュース