電子負荷
テックノート
TDK製品の特徴

TDKでは直流安定化電源に加え、TDK-Lambdaブランドの直流電子負荷をご用意しています。TDKラムダの直流電子負荷SFLシリーズは、ゼロVから電流がリニアに変化し、高速応答を実現した負荷電力300W/1kWの直流電子負荷です。 検査・計測分野では様々な負荷条件を設定する必要があります。TDKラムダの直流電子負荷は、定電流(CC)、定抵抗(CR)、定電力(CP)、定電圧(CV)などの各種動作モード設定により、負荷電流を自由にコントロールするこで、疑似負荷として各種装置の評価試験を行うことが可能です。 SFLシリーズは高速応答性に加え、電流変動時のオーバーシュートを抑制できます。 USBインターフェースは標準装備で、オプションでGPIB通信や、リップルメーター機能にも対応しています。

ニュース