お問い合わせ

よくあるご質問

Q.FIT値とMTTF/MTBF (6): MLCC(積層セラミックチップコンデンサ)の推定される寿命・故障率には、どのような要素が影響しますか。

コンデンサ(キャパシタ) >  セラミックコンデンサ >  積層セラミックチップコンデンサ

A. 推定される寿命・故障率は使用される温度と印加電圧の両方の影響を受けます。これらは誘電体にかかる負荷係数であり、まとめて加速係数と言います。加速係数はAV(Voltage Acceleration、電圧加速)にAT(Temperature Acceleration、温度加速)の積となり、以下の式で表します。


AVは、FITとMTBFの計算に使用する2つの加速要素の1つです。TDKではこの値を以下の式で計算します。
  • V = 試験電圧
  • V0 = 動作電圧
  • α = 電圧加速係数
電圧加速係数(α)は、電圧負荷を計算するために使用する係数です。一般的に受け入れられている電圧加速係数の平均は3であり、TDKもこの値を採用しています。

ATは、FITとMTBFの計算に使用する2つの加速要素の1つです。TDKではこの値を以下の式で計算します。
  • T = 試験温度
  • T0 = 動作温度


>>積層セラミックチップコンデンサ製品サイト

その他製品に関することは弊社担当営業または代理店もしくは本Webサイトよりお問い合わせください。

このFAQはお役に立ちましたか? 役に立った役に立たなかった

関連FAQ一覧