FAQ
Q.
MLCCのリプル電流 (1): コンデンサの許容リプル電流とは何ですか。
  • コンデンサ(キャパシタ)
  • >
  • 積層セラミックチップコンデンサ
  • /
  • 積層型リード付きコンデンサ


A. コンデンサに電圧の変動を加えると、それに応じて充放電電流がコンデンサに出入りします。 このコンデンサに出入りする電流をリプル電流と呼びます。原理的にこの電流は直流ではないので、一般的に実効値で表記されます。コンデンサはリプル電流で発熱してしまうため、上限を定める必要があり、その上限値を許容リプル電流と呼びます。

>>積層セラミックチップコンデンサ製品サイト
>>積層型リード付きコンデンサ製品サイト

その他製品に関することは弊社担当営業または代理店もしくは本Webサイトよりお問い合わせください。